コロソマがゆかちん

今年も蟹のシーズンがやってきましたね。無類の蟹好きである私は、美味しい蟹に巡り合うため、北海道に旅行するのが、ここ数年の習慣になっているのです。蟹の美味しいお店はたくさんありますが、中でもお気に入りは、昔からの知り合いのお店でもある、函館にある蟹専門店です。そこでは、水揚げされたばかりの新鮮な蟹を用いた料理が、これでもかとばかりに出てきます。今年も既に予約を入れており、今から心待ちにしています。蟹の品種も様々ですが、通好みの蟹の一つとして花咲蟹が挙げられます。初めて聞いた方もいるでしょうか?根室の地名「花咲」を冠した名前の通り、北海道本島の最東端、根室の花咲で主に獲れる蟹で、味の系統としては高級感があり、通に愛される蟹だといえます。花咲蟹の身肉は引き締まっていますが、柔らかさもあって味は絶品と言われ、身入りが多いことでも知られる、わりと大きな蟹です。夏から秋の時期にかけて美味しくなると言われます。幻の蟹と言われるほど希少度の高い蟹です。蟹の美味しい季節が今年もやってきました。蟹通販には色々な商品がありますが、中でも丸ごと買いが最もお得です。脚だけや訳ありなど、通販では店頭であまり見かけない商品がお得に買えるという話はよく聞きますが、丸ごと買いも捨てたものではなく、サイズや品種によってはリーズナブルにお求めできるものが実は多いのです。私は断然、丸ごと買いをお勧めしたいです。蟹を美味しく味わうには、一杯丸ごとを茹で蟹にする、これに限ります。茹で蟹なら、蟹の旨みが凝縮されるので、旬の蟹の風味と味わいをたっぷり楽しめるのです。様々な中華料理のうちでも上海蟹は高級料理としてその名を轟かせています。そもそも上海蟹とは、どういった蟹を言うのかと言うと中国で獲られる淡水域に生息する蟹のうち、揚子江の下流付近に生息している蟹を上海蟹と名付けています。四季に関係なく流通しているので、どんな季節に行ったとしても楽しめますが、10月ごろ、メスはお腹の中に多くの卵を抱え込みます。この時期と、11月辺り、上海蟹の雄の白子の食感は最高で、ねっとりしており、極上の味として貴重な一品です。ご馳走の代表格である蟹。蟹といえば、とにかく種類が多いですよね。味や風味の好みは、人によってバラバラだといえますから、通販で蟹を購入しようという人は、どの蟹はどんな特徴を持っているのか、よく知っておくことを忘れないようにしましょう。色々ある種類の中でも、特に人気のものとしては、タラバガニ、ズワイガニなどです。この二つは私もお勧めです。蟹を選ぶ際には、大きさや新鮮さに注目するのが蟹通販で美味しい蟹を味わうための基本といえます。全国各地の蟹をお得に購入できる蟹通販は、誰にとっても便利な方法ですが、ただ便利なだけではなく、気をつけなければ失敗する点もあるので覚えておきましょう。タラバ蟹を買う最には、以下のことに気をつけてください。まず、蟹を買う際に最も大事なポイントである、新鮮さやサイズを忘れず確認しましょう。通販サイトでは、写真でしか商品を見ることができないので、画像だけではなく商品説明も必ず読んでおくことが大事です。通販サイトでは利用者のレビューを見られることも多く、これも客観的評価の基準になるので参考にしてください。蟹の食べ放題コースは多くありますが、多くの方は、そんなところの蟹は美味しくないというイメージや実体験をお持ちですよね。中にはその通りの食べ放題もありますが、もちろん例外もあります。最近では、ただ安いだけでなく、美味しい蟹を食べられる食べ放題もあります。食べ放題の中でも、ちゃんとした蟹専門店や、蟹の産地での食べ放題なら、水揚げされたばかりの美味しい蟹を存分に味わうことができるでしょう。ですが、正真正銘の極上ランクの蟹を食べたい方ならブランドのお墨付きをもらった蟹を選ぶのが最適ということになるでしょう。通信販売で蟹を購入した経験をお持ちである方も多くいらっしゃると思います。とはいえ、本当に新鮮な蟹が通販などで取り寄せられるのかイマイチ信じきれない方もいるでしょう。ほんの十年ほど前であれば、通販は店頭販売より一段劣るものといわれ、通販で良い蟹が買えるという話はほぼ有り得ないものとされていましたね。ですが、ネットが広まった今では、ピチピチした産地直送の蟹を通販で買うことができるケースも珍しくありません。セコガニとはズワイガニの雌のことです。地域によっては、それ以外にもセイコガニや香箱ガニという名前で呼ばれることもあるようです。雄のカニ味噌は確かにおいしいですが、大体は、脚の身をゆでガニや焼きガニ、あるいは鍋などにして食べることが多いです。反対に、雄より小さいセコガニは脚の身も当然少ないのですが、内子や味噌、そして外子がうまく配合されており、わりと、こうしたところをゆがき、いわゆる「珍味」として好まれることが多いです。注文した覚えのない蟹が勝手に自宅に届くのがいわゆる蟹通販詐欺と言われる詐欺の手口です。よくあるケースでは、代引きで送られてきて、家族が買ったものと誤信し、支払いに応じてしまう人が少なくないようです。真っ当な商取引ではありませんが、その場で払ってしまえるような金額ということもありますし、蟹は実際目の前にあるので、まあいいやと諦めて被害を訴えないケースが多くなっています。代引きでいきなり荷物が届いたりしたら、うかつに支払いに応じないようにしたいものですね。よくお得で便利だと言われる蟹通販。その利用時に、ネックがあるとすれば、本当に新鮮な蟹が届くのかということでしょう。皆さんがこれまで蟹通販で蟹を買ったことがないのなら、あまり新鮮ではなさそうな印象を抱いているかもしれません。しかし、その印象はズレています。実際のところは、通販の蟹の鮮度が悪いということはありません。蟹通販の蟹は大抵の場合、漁場からの直送ですから、流通ルートを経てスーパーなどの店先に並ぶ蟹よりも、新鮮である確率はかなり高いといえます。「さあ蟹を調理しよう」という時には蟹がどういう状態にあるかで気を付けるべきことがいくつかあります。中でも特別気を付けた方がいいことは、冷凍してある蟹の解凍の方法です。多くの人々は急いで解凍するために蟹を水中に入れてしまいます。そんなことをしてしまったら、せっかくの蟹の旨みがなくなってしまうので、じっくり、冷蔵庫内で解凍させてください。ギフトとしても人気のある蟹。家族や友人知人に、蟹をお歳暮で贈りたいという需要も増えてきたのではないでしょうか。しかし、考えなしに送るのは危険です。生鮮食品ですから、鮮度が落ちると当然味も落ちることにつながりますし、場合によっては、お腹を壊してしまうケースも考えられるのです。そうしたリスクを回避するには、蟹を贈る際には、必ず信用できる業者から購入しましょう。留守だと届くのがさらに遅くなるので、相手が家を空けている時間を避けて工夫して発送するのがよいでしょう。毛蟹は濃厚な蟹味噌を持ち、とても人気のある蟹の一つですが、実は他の蟹と比べると小さいです。そのため、誤った選び方をしてしまうと、身が詰まっていないものを選んでしまうことがあり美味しくないです。そうすると、不味い毛蟹を選ばないようにするために注意することはなんでしょうか。購入場所が店頭である場合はそこで重さを基準に選べばいいですが店頭ではなく通販で実際に商品に接することができないときには、販売会社の定めた品質の基準であったり、業績であったりをきちんと調べたうえで購入に至ることが成功の秘訣です。蟹通販で狙い目なのが、ワケアリの蟹。その購入をそれを推しているのにはちゃんとした理由があるのです。それはひとえに実店舗とネット通販の違いです。普通のお店では、ごく当たり前の蟹をごく当たり前の値段で買うだけなので、なかなか普通よりもお得に蟹を買うのは難しいです。ところが蟹通販では、実店舗とは違って、普通は売り物にならない蟹。つまり、傷物の蟹であっても、味は落ちないからと割り切って安価で売っている場合があり、形を気にしない人にとってはこの上なくお得な買い物なのです。ご馳走の代表格である蟹。しかし、蟹を美味しく頂くには、調理の手順などにも気を遣う必要があります。ご家庭で蟹を食べる場合、調理法は茹で蟹が基本でしょう。そこで、茹で蟹の基本的なやり方の知識があるか否かで全てが決まると言ってもよいでしょう。では、そのコツとは何か。それは、とにかく大きな鍋を使って茹でることです。脚の端や胴体がお湯から出ないように気を付けましょう。そうしたら、全体がきれいに茹で上がります。意外な手段で美味しい蟹が食べられると知っていますか? 気になる方は、ぜひ蟹通販を利用して蟹を買ってみましょう。私も蟹通販はよく利用しています。蟹通販では、蟹の名産地から産地直送で、新鮮なうちに自宅に届けてもらうことができます。食通も唸る産地直送の蟹に舌鼓を打つことができる。それが、蟹通販の醍醐味です。本当にオススメですよ。蟹通販のメリットはまだあります。蟹通販では訳あり品の蟹を売っており、見た目を気にしなければ、かなり安価で美味しい蟹が食べられます。テレビの通販番組でも蟹はよく出ています。それを見て蟹を買ってみようと思った方もいらっしゃるかと思います。とはいえ、テレビよりもある意味アテになるのがネット。ネット上ではもっと安く、あるいは同じ値段でもっといい蟹を買えないか一度調べてみたほうがいいでしょう。テレビの通販がいくらお得だといっても、WEB通販の方がさらにお得に蟹を買えることが多いから。この一点に尽きるといえます。ただし、WEB通販には詐欺やトラブルのリスクが付いて回るので、気になる方は信頼と実績のあるテレビの通販番組を通じて購入する方がお勧めだとも言えます。ズガニと呼ばれている蟹がいます。この蟹の正式名称はモクズガニです。モクズガニという名前の方が思い当たる人も多いかもしれません。これは河川で漁獲されるカニの一つで、特色は鋏に生えた毛です。甲羅が掌より少し小さいサイズなのですが、実は長い脚を持っています。特に蟹のお味噌汁または炊き込みご飯として調理されます。美味しい蟹が食べたいですね! 蟹通販なら、ネットで直接、ズワイガニやタラバガニなど、好きな種類の蟹を注文できます。あとは自宅に届くのを待つだけで、お手軽に蟹を味わえます。でも、便利な反面、悩みの種もあります。なにせ、蟹通販の業者は大変多く、サービスの質もピンからキリまでですから、業者を選ぶのにも一苦労です。どこで買ってもいいというものではありません。新鮮な蟹を買うには、「産地直送」を明記している業者に絞って探しましょう。どの業者から買うかで、味わいは大きく違うものになるのですから。この時期に美味しくなる渡り蟹は、ワタリガニ科に分類される大型の蟹で、ガザミともいい、瀬戸内海で蟹といえばこれを指します。他にも大阪湾や伊勢湾、有明海の浅い内海で網引きによって漁獲されますが、日本での漁獲高は近年減少しています。食用の蟹の中では特に大型であり、肉や蟹ミソ、卵巣など蟹の醍醐味を全て味わえることから、日本各地で食用として重んじられてきました。昔から、渡り蟹といえば、茹で蟹や蒸し蟹にするスタイルが最もスタンダードだといえます。さらに、パスタや味噌汁など様々な料理に活かせる万能の蟹といえます。一度は利用してみたいのが蟹通販。業者を選ぶときには、たくさんの業者があって迷うかもしれませんが、せっかくの蟹通販で損しないように、以下の点に注意してください。いつの時代でも、店を選ぶ基準は「人」に他なりません。信頼できる業者には、蟹の目利きに優れた、経験豊富なスタッフがいて、他でもない専門家が産地まで買い付けに赴き、専門家のお眼鏡にかなった蟹を確実に仕入れてくるので、品質は保証されています。いい買い物をしようと思えば、品質重視の業者を探すことが蟹通販を利用するポイントです。上手く知って活用しましょう。蟹の美味しい季節になりました。脚の身が絶品という方も多いですが、蟹ミソも美味しく味わいたいものです。美味しい蟹ミソを味わえる蟹にはズワイガニなどもありますが、一番はなんといっても毛ガニでしょう。ねっとりととろけるような旨味で知られる毛ガニのミソなら、濃厚な旨味を心ゆくまで味わえるのです。脚や腹部の肉をほぐし、蟹ミソと混ぜ合わせて食べるのも最高です。ついつい普段よりもお酒が進みますね。蟹を入手しようとする際、気を付けるべき事柄は、どうやって選ぶか、です。一口に蟹といえどもいろいろな種類がいるので、様々な選び方があるのです。例えば、ズワイ蟹を買う場合を考えてみましょう。この時には、見るポイント、それは腹側です。避けるべきズワイ蟹は腹が白くなっているものでアメ色をしているものを選ぶのがいいでしょう。その他にも、甲羅の硬さによっても判断でき、硬い物の方がより良いです。安価で蟹を楽しみたいのならば、日帰りカニ食べ放題ツアーが最もいいと思います。なぜならば、もしこうして蟹を食べたとしたら、従来通り買った蟹を自宅で食べた場合と比較してお得に蟹を食べられることが確実だと言えるからです。なおかつ、このようなツアーは美味しいカニが楽しめる場所で企画されていることが殆どなので、安価であることだったり、量の多さであったりだけではなく、質の良さも申し分ないはずです。私も家族も無類の蟹好きですので、通販で簡単に美味しい蟹が買えるのはありがたいです。しかし、気をつけなければならないこともあります。蟹通販を利用する場合には、何キログラム、何杯など、量の確認は入念にしましょう。業者に量をゴマカされてからでは遅いです。また、蟹は冷凍で届くので、解凍にも気をつけましょう。蟹を解凍する際には、時間をかけて慎重にすることを心がけましょう。よくある失敗は、解凍を急ぎすぎて肝心の旨みが抜けてしまうことです。蟹通販は便利ですが、欠点はないのでしょうか。通販のデメリットは、写真でしか商品を見ることができず、直接確認できないという点に尽きるでしょう。普通の店なら、蟹の具合を見て買える上、買いたい蟹の身を味見させてくれる場合もあります。蟹の品質だけでなく、茹でるときの塩加減などでも味が変わるので、美味しいなと感じたお店を探すことも出来ます。しかし、通販ではそれはできません。手軽でお得な蟹通販のメリットは誰もが認めるところですが、一方、実店舗では当たり前にできることが出来なかったりもするのです。蟹の名産地は国内にいくつかありますが、現在では、蟹通販の助けを借りれば、各地の蟹をお取り寄せできるのです。蟹にも色々あります。例えばタラバ蟹や毛蟹などが有名ですが、初めての方は、まずズワイ蟹を試してみてはどうでしょうか。他の種類の蟹と比べても、ズワイ蟹は特に蟹本来の旨味にすぐれており、甘みをふんだんに含んだ、最も蟹らしい蟹といえます。ちなみに、蟹は水揚げされた漁場や旬によって味のグレードが左右されるので、失敗が怖い方は、無難にブランド蟹にしましょう。蟹を買うならブランド蟹がお勧めです。色々な種類がありますが、最も有名で人気があるのはズワイガニでしょう。蟹らしい旨味が詰まっており、繊細な風味も特筆ものです。一度その味わいを知ってしまうと、もう他の蟹では物足りなくなるでしょうね。ズワイガニには、産地やオスメスによっていくつもの種類がありますが、脚のタグを見ればどのブランドかがわかります。脚のタグは、ブランド蟹の品質や味の良さを証明するためのものです。ブランド蟹を注文して届いたら、念のため、タグを確認することをお勧めします。ウチの旦那は昔から蟹が大好きで、シーズンのたびに通販で蟹を注文しては、家族を差し置いて一人でたいらげてしまうくらいです。でも、主人一人が楽しむより、家族団らんで食べられるように今後はしたいなと思っています。そこで、我が家で定番になっているのがポーションタイプの蟹です。ポーションタイプとは、殻を取り除いた蟹の足の詰め合わせであり、家族で蟹鍋や蟹しゃぶをしたいときにもすぐに使えるので重宝しています。特に子供は蟹の殻剥きを面倒がりますが、これなら気軽に蟹を楽しむことができるので、子持ちの家庭には特にお勧めです。